足脱毛の平均回数は6回

 足のムダ毛処理を軽減させたいなら、最低でも4回は施術を受ける必要があると言われています。あくまで個人差はあると思いますが、私の場合も4回ぐらい脱毛しないとムダ毛が減って、自己処理がラクになったと実感できなかったです。

 なので、自己処理がある程度ラクになればいいという方は、ジェイエステかミュゼで足脱毛をすると安いですよ。

ジェイエステジェイエステ足脱毛の割引情報

ミュゼミュゼプラチナムのキャンペーン情報

 特に脱毛自体を初めて経験する人は、なんで一回で綺麗にならずにある程度回数が必要なの?と疑問に思う人が多いかと思います。

 これは足の脱毛に限らず、脱毛全般に言えることなのですが、毛周期に合わせた脱毛をしなければ、脱毛の意味がないのです。毛というは肌の表面に出ている毛と、肌の内部で眠っている毛があります。肌の表面に出てきている毛は全体の約30%ほどだといわれています。

 毛周期によって、毛は成長して生え変わるのですが、脱毛は毛が認識できる程度まで成長しなければ作用しないのです。ですから、回数を重ねて眠っている毛にまで順次脱毛していくという事になるのです。では30%なら4回くらいで全部脱毛できるというとそうではありません。

 毛周期は部位や人によって異なりますし、30%という数字も平均値でしかありません。すべての毛が必ずこの周期ですべて成長するとも限らないので、最低4回以上が目安となります。

 脱毛の効果は、個人差があり4回程度で満足いく仕上がりになる人も8回行っても、まだもう一息という人もいます。足の脱毛回数は6回程度が平均になっていますが、この回数で綺麗にならなかったからといって、ガッカリしないでくださいね。

 なので脱毛の効果に関しては、個人の目指す状態も違いますし、満足の度合いも異なります。同じ脱毛の具合でも十分だと感じる人とまだもの足りないと思う人がいると思います。

 そもそも永久脱毛という言葉はありますが、その定義はあいまいで一定の期間毛が生えてこない状態の事を指すことが多いようなのです。ですから、脱毛の効果に関しても、一定の期間毛が生えてこない状態が続けば効果があるといえそうです。

 足の脱毛は、特にムダ毛の状態に個人差があり、効果の差も出やすいと言われています。太くて濃い毛や薄い色で細い毛など、それぞれ毛の特徴が違います。どの毛にも同じ処理をするわけですから、効果も同じとは言い切れないのです。

 脱毛の効果を感じるほどに脱毛が進めば、足のムダ毛の処理は必要なくなってきます。何とも嬉しいものですね。たいていのサロンが、毛がほとんど生えなくなり自己処理が必要なくなる程度を目指しているので、自己処理の必要・不必要という部分が効果の指標となりそうです。自己処理の煩わしさのない、足を手に入れたら、これから迎える夏も怖いものなしですね。

注意しておきたい足脱毛のトラブルや失敗

 足の脱毛に限らず、脱毛はトラブルや失敗とというものが常について回るものです。どんな脱毛方法であっても、もともとそこにある毛をなくしてしまうという、行為ですので肌に負担100%かからない、影響がないとは言い切れないのです。

 光を使った脱毛方法で、トラブルとして多いのが火傷のような症状や血行の影響によっての痒みや赤みと言ったものです。足は特に脱毛をする範囲が広いために、トラブルを起こしやすい部位でもあります。たとえ光の出力が小さい、フラッシュ脱毛と言っても、人によっては火傷のようなダメージを負ってしまう事があります。

 照射器の照射部の形に跡が残ってしまった場合は、火傷の状態だと考えて間違いないでしょう。冷やすだけではなく、早めに皮膚科を受診するようにしてください。

 その他、血行が刺激されて赤みやかゆみが出ることがあります。体質でもこういった症状は出てしまいますが、前日や当日にお酒を飲んでしまったり、服用している薬の影響がある可能性もあります。特に飲酒は、血行を必要以上に良くしてしまうために、脱毛の失敗につながります。

 脱毛を安全、安心、効果的に行うためにも、自分の体質や体調、注意事項を把握するようにしてください。

<PR>信頼できる脱毛サロンミュゼの初回予約こちら